LINEで送る
Pocket

町内会・自治会の加入は強制か任意か?

今回は町内会や自治会への加入の有無などについて少し書いてみようと思います。

賃貸であればまだ少ないかもしれませんが持家の人やマンションに入居している方であれば町内会に加入している

人も多いのではないでしょうか。また組織や地域によっては町内連合会や連合町内会という所もあるかと思います。

またマンション全体で加入を促進している所であれば○○マンション自治会という名称の所もあり、マンション分譲

の際の契約や賃貸借の契約条件として町内会への加入を盛り込んでいる所もあります。

ファミリー世帯であれば加入をする事も多いかと思いますが、単身者の場合、町内会への加入率は低くまた普段

家を不在にする事も多い事から加入を断る人もいます。

スポンサーリンク

町内会費の使い道

町内会に加入している人は毎月もしくは年会費としてお金を町内会に支払っているかと思いますが、その会費は

町内会によって様々です。月200~500円くらいや年会費3000円~5000円くらいの所が多いかと

思いますが中には毎月2000円くらいの町内会費が設定されている所もあります。

町内会費の使い道としては一般的にはゴミ集積所の建設や維持管理費・回覧板などの購入・維持費・町内会経費・

地域のお祭りや催し物などの経費・公共施設や道路等の清掃費・防火・防犯パトロール費用・街灯や看板の設置・

維持費用・各団体への募金活動などが挙げられるでしょうか。もちろんどのような用途に使用されているかは町内会によって多少異なる

かとは思いますが通常は上記のような項目に利用されているのが一般的かと思います。

町内会費の請求というのは不動産管理会社にとっても耳の痛い話でもあります。

管理会社によっては自治会に代わってマンションやアパート世帯の入居者に自治会費の徴収を

しなければいけない事があるからです。自治会費の徴収は自治会の仕事ですが不動産管理会社が

代行している事も多く、単純にそれが善意やついでで行われているのであれば良いのですが、町内会長

さんや自治会の役員さんの中には自治会費の請求を不動産管理会社が行う事が当たり前のように

考えていらっしゃる方がいる場合があります。管理会社としては自治会費を請求する権利は

正式には無いので断りたい時もありますが、なにぶん自治会の役員や町内会長さんというのは

地元での権力者や地主さんである場合も多いので、今後の不動産管理事業の事を考えると無碍に

断る事もできないという事情があったりもします。またマンション等の管理規約で自治会費の

徴収を定めてある管理規約も存在します。その為そのマンションの管理会社としては規約に定めて

ある以上は自治会費の徴収に協力する事になる場合があります。しかし通常の考え方であれば

自治会費の徴収というのは管理規約の目的外の事項であるため、例え規約に定めてあったとしても

拘束力はないものと考えるほうが一般的かと思います。要するに自治会と管理組合とは関係のない

団体という事は言えるかと思います。しかし自治会としては管理規約に食い込んでいったほうが

自治会費を徴収しやすい為、管理規約の中に自治会費を盛り込んでくる事があります。

また素朴な疑問としてなぜ自治会が住民に募金などを募るのか不思議に考える人もいるのではないでしょうか。

自治会自体が募金団体と関係しているとは考えずらい所です。これは市長や知事など自治会の更に上の

方々が自治会を通じて集めたお金を募金団体に寄付する事により自分たちの先々の天下り先を確保している

という点が一部あるかと思われます。各自治会から集められたお金が上層部の様々な使途に使われて

いたりするものです。もちろん全ての自治会費がそのようなお金に利用されていると申し上げるつもりは

ありません。

しかし実際にはこのように自治会関係者と不動産会社というのは意外に密接な関係があったりする

場合も多いです。

スポンサーリンク

町内会の退会は可能か

特に町内会費が高い地域の場合、町内会の退会を考える人もいます。月に2000~3000円の会費となると

家計にとってもばかにならない金額なので退会を考える方も中にはいます。しかし退会をしたいのに退会できない

事情がある人というものいます。例えば町内会費を支払わないとその地域の住人から偏見を持たれるのではないか

と感じる人やファミリー世帯であれば子供が地域や学校でイジメに合うのではないかとかマンション町内会であれば

共用部分の使用が自分だけ禁じられるのではないかという思惑が広がる為かと思われます。

基本的に町内会というのは任意団体であり加入する・しないというのは本人の自由となっています。

最近は組織力の低下から加入を多少無理にさせる町内会があるという話も一部では聞いた事がありますが(もちろん

そのような町内会は稀かと思いますが)基本的に本人の意思で加入の有無を決められる事になっています。

つまり誰の承諾や許可が必要という訳でもなく加入者の意思表示によっていつでも退会は可能という事になります。

退会を口頭で告げる方法もあるかと思いますし退会届を提出する方もいるでしょう。それでも不安な

人は内容証明+配達記録付で退会届を提出する人も過去にいたようです。(そこまで大袈裟な話でも

ないかと思いますが。。)

しかし賃貸契約の点において少し誤解されやすいのが賃貸借契約書に自治会加入の条項が盛り込まれている事に

違法性を主張する人が多いという事です。確かに賃貸の契約書に自治会加入が唄われている事については

違和感を感じる気持ちもわかる気がしますが、契約内容というのは貸主・借主の当事者間でお互いに

自由に決められるという事です。いわゆる「契約自由の原則」が優先されるかと思います。

どうしてもその物件が気に入っているのであれば自治会費相当分の金額を家賃や管理費からの減額交渉を

契約時に不動産屋にしてみるのも一手かと思います。500円~1000円くらいの減額交渉であれば

応じてくれる家主も割と多いかもしれません。(と同時にそのくらいの金額を捻出するのも難しい

懐具合なのかと勘ぐられる可能性も否定できませんが。。)交渉する場合でも「自治会費が気に入らない

からその分1000円安くして欲しい」ではなく自治会費の事は口に出さずに「1000円でもいいから

少しでも安くなると助かるのですが。。」くらいのほうが交渉も通り易いかもしれませんね。

ゴミ集積所の利用を拒否された?

町内会費を支払わない事によりゴミ集積所の使用を拒否されたというトラブルもあるようです。

また中にはゴミを自分で市の焼却場まで持っていくように指示されたというケースもあったと聞きます。

まずゴミの収集は行政サービスの一環であり住民税など税金をきちんと納めていればゴミ収集をしてもらう

事は可能かと思います。この点は廃棄物処理法にも規定されているようです。

またごみ処理自体は市や行政の仕事でありますがゴミ集積所の管理は町内会に任されているケースも多いかと

思います。私の地域ではゴミ集積所は町内会が管理しており収集は市が行政サービスとして行っております。

市役所の回答では集積所の管理は町内会に任せているがゴミの収集と町内会費とは無関係であり会費を支払って

いなくともゴミ収集は可能、との回答でした。

地域によりゴミ集積所利用の考え方は多少異なる場合もあるかと思いますし、そのゴミ集積所が公道に設置されて

いるのか、私道や自治会名義の土地に設置されているのか、マンション等の敷地内に設置されているのか等

によっても見解は異なるかもしれませんが、詳細を確認するのであれば町内会長さんや市の担当者に

確認を取って頂く方が良いかと思います。

町内会への寄付は強制か

町内会に加入していると時々寄付金を求められる場合が町内会によってはあります。名目としては地域のお祭りの

費用や社会福祉への募金という名目が多いように思います。また寄付金額があらかじめ定められている場合も

あるという話も聞きます。

以前にある地域の同じような問題で裁判になり、自治会費に寄付金を上乗せして徴収する事の決議が有効か否かの

裁判が問われた事がありましたが思想信条の自由を侵すものとして最高裁にて無効と判断されているようです。

本来募金というものは本人の任意に任されるものであって周りから強制されて行うものではないと思われます。

もし町内会に加入していてその町内会規約に募金についての規定が定められているのであれば支払いをしたほうが

良いと思いますが納得ができないのであれば町内会に募金の徴収について一度相談してみるのも一手かも

しれません。

 

いずれにしても地域の中で生活していく上で周りとの調和というものは大切かと思います。

毎月の支出額を少しでも減らす事を熱心に考える人は多いですが、自治会に加入するメリットを真剣に

考える人は少ないようにも思います。メリットが見えずらいという点もあるのかもしれませんが

一方で毎月数百円で周辺地域との少しの繋がりができるのであれば安いものという考え方もあるかと

思います。

特に最近では近所付き合いも希薄になりがちですから自分が捻出できるくらいの金額であれば

自治会に加入しておくというのも色々な面で考えて良いのかもしれません。

もちろん自治会費とは思えないくらいの高額な金額であったり不当な使用使途であれば考え物ですが、

一方的に無駄な費用と決めつけるだけではなく、普段日常では感じずらい地域との調和というものに

目を向けてみるのも大事なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket