LINEで送る
Pocket

BS・CSの衛星放送が賃貸で見れない?

今回は衛星放送について少し書いてみようと思います。

よくベランダにアンテナを取り付けている部屋をよく見かけますね。

物件によってBSアンテナ付とか資料に書いてあるものもあります。付いていない場合にはこれから取り付ける方も

いるかもしれません。

しかし中にはBSアンテナが取りつけてあっても視聴ができない場合もあります。

衛星放送についての賃貸トラブルについて幾つか挙げてみます。

スポンサーリンク

BS・CSの違い

BSとはBroadcast Satellite(衛星放送)の略です。静止衛星を利用して電波を飛ばしています。

2011年にアナログ放送が終了しましたので現在はBSデジタル放送が配信されています。

チャンネルとしてはNHK BS1・BS日テレ・BS朝日・BS-TBS・BSジャパン・BSフジ・WOWOW3

チャンネル・スター・チャンネル・ハイビジョン・BS11デジタル、トゥエルビ等のチャンネルがあります。

一部有料チャンネルも配信されています。

一方でCSとはスカイパーフェクト・コミュニケーションズが運営しており各社の放送業者が専門のチャンネルを

配信しています。CSの場合はジャンルごとに分かれておりほとんどが有料チャンネルという事も特徴です。

CSを視聴するにはスカパーの加入が必要になります。個人的にはCSは専門的なチャンネルが多くBSは幅広い

ジャンルのチャンネルが多いかなという印象です。

アンテナが付いているのにスカパーが視聴できない?

BSアンテナが付いているのにスカパー等が視聴できないというトラブルも時々あります。

賃貸資料を見てもBS対応とかBS可とか記載があるのに視聴できないのは何か理由があるのでしょうか。

BS可とかいう記載がある場合でもベランダにアンテナを設置してはいけない物件とかもある訳であくまで

アンテナの設置が可能という意味で設置可と記載されている場合も中にはあります。当然その場合は自分で

アンテナ設置をする必要があります。

また考えられるのは特に築年数が古い物件の場合、アンテナがデジタル非対応でCS等が視聴できない場合が

あります。

特に1996年以前くらいに取り付けられたアンテナは非対応ものがありますので注意が必要です。

またアンテナだけではなくブースターや混合器や分配器等が非対応であればCSが視聴できない可能性もありますので

築年数が古い物件の場合は特に入居時に視聴可能かどうか念のため確認しておく事が必要です。

また地上デジタル放送の電波と、BS・CS放送の電波が同じケーブルで流れている場合にはテレビ本体につなぐ前に、

地上デジタル放送の電波とBS・CS放送の電波を分波器にて分ける必要がもあります。分波器が必要な場合としては

地上デジタル放送のUHFアンテナの他にBS・CSアンテナが上がっていて、壁付きのTVユニットが1個である場合

には分波器が必要かと思います。分波器を購入する際は量販店などで大体2千円前後かと思います。

またアンテナが付いていない場合は6~8千円くらいで自分で取り付ける事も可能です。業者さんに依頼をする

場合は2万円~くらいが相場といった所でしょうか。

スポンサーリンク

アンテナ設置には許可が必要

アンテナは手すりや屋根に設置する人もいると思いますがベランダに設置する事が多いと思います。

ベランダは部屋の中(専有部分)と違い共用部分です。

アンテナの設置には大家さんの許可が必要になります。もちろんベランダに洗濯物を干したりする事に特別な許可は

必要としませんがアンテナを設置するとなると多少の造作を加える事にもなりますし外からの外観も多少変わります

ので許可を取っておいたほうが良いと思います。

またベランダに設置できないのであれば室内の設置を検討してみるのも一手かと思います。通常ガラス窓は電波が

入るので室内用アンテナ等を見つけて調整してみる事もやってみる価値はありそうです。

隣人が建物を建てた事により衛星放送が見られなくなった?

隣に住宅やマンションが建設された事により衛星放送が視聴できなくなったという声も聞きます。

マンションなどの場合であれば建築主が共同アンテナの設置などで便宜を図ってくれる事もあるようですが

個人の戸建てともなるとそうはいきません。

残念ながら近隣に建物が建設された事による電波障害について規制する法律は今のところ有効なものがないように

思います。隣家の建設により電波が通らなくなったという事はアンテナを再工事などする必要性もある事などから

隣家に対して損害賠償責任を問う事も場合によっては可能かと思いますが、衛星放送の電波の問題で隣家に賠償請求

する事は、今後の生活を考えても現実的ではないように思います。電波障害というのは自分が深刻に考えていても

隣家ではまったく予期していなかったという事態が多い事があります。まずは話合いというスタンスで解決を

目指していくのがベターかと思います。

(おまけ)テレビアンテナの設置は大家さんに請求できるか

さて衛星放送に限らず物件の中にはテレビアンテナが引かれていない物件というのも中にはあります。

その際のテレビアンテナの設置費用は大家さんに請求できるかという問題も出てくる事があります。

テレビというのはほとんどの方が日常的に見るものですし、設備の瑕疵と同じように大家さんに請求できるような

気もします。

しかしながらテレビアンテナは容易に引ける事や内見時にもテレビアンテナがない事ははっきりと確認できる事から

大家さんにテレビアンテナの設置義務は無いとされている事が多いです。内見時にテレビアンテナの有無を確認

すればその時に発見する事も可能なものであり「隠れた瑕疵」とは言えないというのが通常だと思われます。

但し家を借りた当初からアンテナが設置してあってアンテナが壊れていたり途中で壊れた場合には大家さん側に

修繕義務が発生するものと思われます。

いずれにしても家を借りる際には大家さんや不動産屋に細かい点まで確認して出来れば書面に残しておく事が

トラブル防止と言えそうですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket