LINEで送る
Pocket

隣家のタバコの臭いの迷惑行為について 新鎌ヶ谷 賃貸

今回はタバコの臭いについて少し書いてみようと思います。

タバコの臭い、、これは非喫煙者にとっては嫌な臭いと感じる人も多いのではないでしょうか。

喫煙者にとって喫煙タイムは至福の時間であったりストレスを溜めないといった効果や落ち着きを取り戻す

効果があるようですが、非喫煙者にとっては苦手な人が多いように感じます。

このタバコの臭いが隣人トラブルとなるケースもあります。特にマンションなどの集合住宅では珍しい事では

ありません。今回はタバコのトラブルと解決が可能かどうかについて書いてみます。

タバコの臭いのトラブル

よくあるのが隣人がベランダでタバコを吸っている場合ですね。吸っている本人は家族にベランダで吸うように

言われたり壁のクロスにヤニが付着して黄色く変色するのを避けるために外で吸っているケースが多いように

思います。

しかし隣家とすれば窓を開けていれば臭いが部屋に入ってくる事も考えられますし、洗濯物に臭いが付着する

可能性もあります。またベランダ内に灰が飛んでくる事もあると思いますし、火の粉があれば火事の可能性が

全くないわけでもありません。特に喫煙者の上階に住んでいる入居者からすれば、煙は上に向かっていく習性が

あるため、特に臭いを感じることもあるかと思います。

またベランダでは煙が外に出るので換気扇の下で吸う、という人も結構多いのですがこれもあまり効果があるとは

言えないと思います。結局は排気口を通して煙が外に出ることになるので改善策とは言えません。

また賃貸であればその建物に住むにあたって基本となるのが契約書という事になりますが、残念ながらこの

賃貸借契約書にもタバコの喫煙についてやベランダでの喫煙云々という事は記載されていないのが普通であり

法的対処をする事は困難という事になります。

スポンサーリンク

ベランダ喫煙の防止法

①空気清浄器の使用

非喫煙者の方からすれば本来はタバコを吸っている本人の方が空気清浄器を使用して吸って頂きたい所かと思います

が実際にはそのようにいかない事も多いかと思います。空気清浄器を使用すればタバコの臭いや煙をかなり除去でき

るかと思います。しかしながら幾つかの家電メーカーの説明を参照しても、臭いや煙は除去できてもタバコの有害物

質(一酸化炭素など)は除去できないと説明している所が多く、副流煙の有害物質まで除去したいという方には

向かないと思います。

②喫煙者が迷惑行為を自覚する

喫煙者自身はタバコを吸っている時に自分が周りの方に臭いなどで迷惑をかけている自覚がない事が殆どです。

その為まずは喫煙者にその事を自覚してもらう事が大切だと思います。

例えば直接その方に伝えてみる事、もちろん感情的にならずに冷静に話合いをもつ事も方法の1つかと思います。

また直接言いにくいのであれば手紙を通知する方法もあると思います。この場合でも個人名で通知したのでは

効果が薄い、と察するのであれば可能であれば管理会社などにも相談した上でそのマンションの管理組合や理事長名

義で手紙を出すのも効果的かと思います。特定の個人が迷惑しているのではなくマンション全体の問題となっている

という危機意識を持たせる為です。マンションというのは共用部分と専有部分がありますがベランダは共用部分

です。タバコの喫煙が管理規約で禁止となっていないとは言っても、住民全体のものである共用部分のベランダ

の使用の仕方には皆で検討する機会はあっても良いのかなと思います。また手紙の他にもマンション内の掲示板

などで喫煙についての注意喚起をする方法も一手かと思います。少しでも身に覚えのある人にとっては

「自分のことかな?」と勘づくはずです。

管理規約の改正

ここまでいくと少し大きな問題になってきますが、管理規約の改正を検討するというのも方法の1つかと思います。

区分所有法では区分所有者数と議決権総数の両方で4分の3以上の賛成により可決されたと思います。

しかしどんなに迷惑な行為であったとしても反対者が多ければ否決されてしまいます。周りの協力も不可欠という事

になります。

以上タバコのトラブル等について幾つか挙げてみました。私は正直な所あまりタバコの臭いなどは気にならない

ほうです。ましてやどちらの肩を持つ気もありません。しかし共同生活である以上は周りの反応も考えた行動を

取っていくべきとも思います。現在このタバコの問題はマンション内で迷惑問題として取り上げられる事も多いのに

対し、特にこれといった法的な対処法も見当たらない、言わばグレーな問題です。それだけに住民同士がお互いの立

場になって理解をしあうという事が大事だと思います。

話合いを持つとしてもお互い冷静に話し合い、快適な居住スペースの確保に努めたいところですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket