LINEで送る
Pocket

[新鎌ヶ谷 賃貸] マンションの駐車場の無断駐車について

今回はマンションやアパートの駐車場の無断使用について少し書いてみようと思います。

自分が駐車するスペースに車が停まっていてはもちろん困りますし、空きスペースがあったとしても

契約なしに無断で駐車する行為は住民間に不公平感も生みます。また通行に支障が出たり場合によっては

他の車にぶつける可能性さえも出てきます。

今回はその無断駐車の対処について少し挙げてみます。

警察に通報する

警察に通報するという事は比較的効果はあると思います。相手にとっても心理的なプレッシャーを与える事は

可能かもしれません。しかしマンション等の敷地内トラブルの場合、公道と違って警察も動いてくれない場合も

あります。民事不介入が原則です。

しかし駐車違反という名目であれば警察も介入してくれる可能性もあると思います。

ナンバーから陸運局で持ち主を確定し警察から持ち主に連絡をしてもらえる可能性もあります。

駐車場に警告版や対策を施す

駐車場自体に対策を施すのも一手かと思います。

例えば無断駐車の車に対して警告の貼り紙を貼る、禁止スペースにゼブラゾーンを設ける、監視カメラの設置、

悪質な場合はタイヤをロックする、柵やバリケードを設置する、迷惑料や損害賠償の対象になる旨の看板設置、

コーンなどの障害物を設置する、等々が挙げられると思います。また無断駐車の証拠として写真を撮っておく

事も必要だと思います。

一般の常識を持った方であればこの程度の対策で無断駐車を控える方が殆どだと思います。

スポンサーリンク

管理組合に動いてもらう

無断駐車をしている人がそのマンションの住人で、簡易的な対策でも無断駐車が収まらないようであれば

マンションの管理組合に相談する事も可能です。

分譲マンションなど1室ごとに所有者が異なり区分所有で、マンションの管理組合がある事が一般的です。

駐車場は共用部分ですので管理組合全体で対処していくという事も合理的だと思います。

理事長から直接注意をしてもらったり、貼り紙や注意文書を渡す場合でも理事長名で送ってもらう事も

効果は期待できると思います。

また枠を広げて管理組合全体の問題として共有する事も悪質な無断駐車に対処するポイントだと思います。

法的な手続きを検討する

法的な手続きは費用がかかる事もあり、また無断駐車が同じマンションの住人であった場合、その後の付き合いが

面倒になる可能性もあります。しかしそれでも迷惑行為を許せないという考え方や、マンション自体の資産価値を

下げる事に繋がりかねないという懸念もあります。

例えば無断駐車について弁護士さんに依頼すれば証拠写真などを元に所有者を特定させ裁判をも前提にした

手続きを取ってもらう事も可能かと思います。

駐車時間なども特定出来ていればその無断使用料に対する請求や、無断駐車によって自分が駐車を出来なかった

などの事実もあれば損害賠償の請求にもなるかと思います。また弁護士費用なども相手方に併せて請求する方も

いるかと思います。

しかしながら無断駐車に対する損害賠償について勝訴したとしても、意外とその得られる金額は低い事が多いのが

実情のようです。要するに費用倒れに終わる可能性もあるという事になります。

本来の目的は賠償請求ではなく、あくまで無断駐車をやめさせる事と考えるのであれば法的手続きも十分検討の

余地があると思います。

駐車違反の問題はなくなる事はないと思います。特に私たち不動産業にとっても車を利用する業種にとっては

耳の痛い話です。皆でマナーを守り周りに迷惑をかけない車の利用を常に心掛けたいものですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket