LINEで送る
Pocket

[鎌ヶ谷市 仲介手数料無料] 音大生の賃貸探し 防音部屋が見つからない

今回は防音部屋について簡単に書いてみようと思います。

私は音楽に精通している訳でもなければ音大出身でもありません。

そのため音大生の方々やこれから音大の受験を控えている方々がどのような苦悩を持っていらっしゃるか

というのは正直具体的にはわかりません。お子様のために今の分譲マンションを防音にするか割り切って賃貸にする

か検討されている方もおられると思います。

しかし賃貸のお部屋探しの面であれば音楽の勉強をしている方や専門にしている方々の声も聞く事はあるので

防音部屋やお部屋探しについて簡単に書いてみようと思います。

ピアノ演奏と防音部屋

防音というと対象になるのは音楽だけではないと思いますが、音大生など楽器を使用される方の苦悩は

割と多いと聞きます。防音設備が整っているお部屋自体が少ないですし、駅から離れていたり家賃が高めに

設定されている場合もあります。

また防音とはいっても例えばグランドピアノの音を完全に遮断できる設備はあるのでしょうか。

防音を施して両隣の部屋にほぼ音が聞こえなくなったとしても上下階にまで音が聞こえないようにする事は

難しいのかなと思います。

また防音工事を施すとしてもしっかりと工事を施せば100~250万くらいはかかるのではないでしょうか。

工事ではなく防音ボックスを入れるにしてもかなりの費用がかかると思います。

しかも防音工事が完了したとしても自分の理想とする程の防音効果が得られるかどうかは工事が完了してみないと

わかりません。そもそも音が漏れるかどうかというのは防音設備だけでなくそのマンションの構造にも関わって

きます。工事を行うとしても業者さんによって完全防音可能と言い切る業者さんもあれば、上下階にはどうしても

音は漏れる、という業者さんもいます。

また例え防音が完璧であったとしても、音響が妨げられてしまってはガッカリです。

楽器演奏可の物件であっても時間に関して制約を設けた物件も多くあります。夜8時以降演奏不可、、等です。

昼間通学をして帰宅をしピアノなどを練習するとなれば通常練習に励める時間帯は夜のような気もします。

また他の楽器は可能でもグランドピアノは不可、という物件もあると思います。

音大に進むほどであればピアノも相当な腕前の方もいらっしゃるのでしょうか。私の近所でも少し遠くから

バイエルの初歩を子供が弾いているようなピアノの音が聞こえてくる事はたまにありますが、これがもし集合住宅で

防音も大して施されていなければクレームになる可能性は多分にあるだろうなぁと思います。

また問題は音だけではなく、振動も気になる人はいると思います。この振動が気になって眠れない、という人も

意外に多いのが実情です。

スポンサーリンク

またピアノの事はあまり詳しくありませんが、ピアノに精通している方であればグランドピアノか、アップライト

か、電子ピアノを使用するかという問題もあると思います。

グランドピアノが音の出方や連打が出来るかどうかや弾き易さの良さを挙げる方が多いと聞きますが、例えば

そのマンション内での規約時間外の練習ではグランドピアノを諦め、電子ピアノのサイレント機能などを使用する

などの方法も検討に入られるかと思います。(専門の方は電子ピアノでは満足されないかとは思いますが、、)

また楽器可の賃貸でグランドピアノをマンション内に入れるにしてもそのピアノの重さやサイズに決まりがある物件

もあります。

高さや間口、奥行きや重さに関してはかなり細かく規制される物件も多く、またそのピアノを搬入するにしても

引越し業者と細かく打ち合わせをする必要がある場合もあります。

またその他の点で注意するべき事はそのマンションの「管理規約」です。

例えば住宅情報誌やネット賃貸情報で楽器演奏可と書いてあったり、また実際の賃貸借契約書にて楽器演奏可と

あったとしても、マンションの管理規約が楽器演奏不可であれば管理規約が優先し、楽器が演奏できなくなる

ケースもあるからです。もちろん不動産業者としては契約書の作成時に管理規約の内容も考慮して作成している

ものかと思われますが、万が一管理規約で楽器の演奏が認められていなければ演奏は難しいと思います。

マンション(分譲)の場合には部屋ごとに所有者(オーナー)が異なる事も多く、また「建物の区分所有に関する

法律」というものがあり、規約に違反して演奏を続けるようであれば場合によっては契約解除や退去の訴訟提起

が起こされるケースもあります。事前に管理規約も入念に確認しておいた方が良いかと思います。

 

防音BOXや防音工事をするには多額のお金がかかります。もちろん分譲持家で資金的に余裕がある方であれば

検討するのも良いと思います。またご家族で同居していたい場合にも防音工事を検討するメリットはあるかと

思います。

しかしそうでなければ賃貸にするのも一手かと思います。楽器可の物件が比較的見つけやすいのはやはり音大の

近くの地域かと思います。また楽器を演奏練習するからには見守ってくれる周囲の理解も不可欠だと思いますので

音大生が周りに多く暮らすマンションなどであれば音が許容される範囲も広がるかと思います。

カラオケBOXなどで若い方が楽器の演奏を練習している風景をよく見かけますが、ピアノは持ち運びができません。

楽器演奏可の物件であれば多少賃料が高くなる場合もありますが、近くに同志がいて、ある程度は周りを気にせず

生活できるというメリットを享受できるのであれば、一概に大きい投資だとは言えないとも思いますがいかか

でしょうか。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket