LINEで送る
Pocket

船橋市 賃貸 お部屋の内見について

今回はお部屋の内見について書いてみようと思います。

さて内見についてですがいよいよお部屋が決まって部屋を見に行こう!となる訳ですがその前にできれば

メジャーやデジカメなど持っていけたら役にたつかもしれません。お部屋の大きさや家具の配置を確認するのに

役に立ちますし、部屋内の写真も不動産屋の掲載写真と多少異なる事や時間帯によって様子が変わる事もあるから

です。

それでは内見時のチェックポイントを幾つか挙げてみようと思います。

スポンサーリンク

内見時のチェックポイント

駅からお部屋までの距離

図面では駅から何分という記載はあるかと思いますが残念ながらその通りの時間で到着する可能性は低いと

思います。道路距離で80m=1分として計算されていますが信号待ちの時間などは考慮されていない事が

殆どです。人の歩く速度は時速4キロと言われています。つまり1キロ15分です。とすると不動産屋の図面では

1キロを12分30秒という早歩きで歩く事が前提になっています。出来れば帰宅時にそのまま不動産会社に戻るの

ではなく実際に駅まで歩いてみたい所です。

周辺の商業施設などをチェック

いくら駅までの距離が許容圏内でも周辺が不便だと後になって面倒です。学校・郵便局・スーパー・コンビニ・

病院・警察など位置をある程度確認しておきましょう。

前面道路の広さ

前面道路の広さは特に駐車場付物件の場合は特に大切になります。車が出やすいかどうか、混雑具合なども

確認したい所です。また引っ越し時には通常大型トラックで引っ越しする事になるので駐車スペースも確認して

おきましょう。

駐車場

お車をお使いの方は駐車スペースがあるか、なければ近くに借りられるか、毎月の金額も確認です。

コンセントの位置

コンセントの位置と数によって下手したら配線だらけの部屋に、、なんてことにもなりかねません。

ガス栓の位置・ガスコンロの数

女性の場合は特に気になる部分だと思います。

携帯電話の電波状況

電波が入りやすい場所・万一入らなければ改善方法を考える必要があります。

エアコンの設置状況

エアコンはいくつ付いているか、そのエアコンは部屋の広さに見合った規格のものか、またエアコンの古さに

よって省エネタイプなど電気代がかなり変わってくることもあります。

台所

料理器具をしまえるスペースが充分にあるか、シンクは広めか、水の流れはどうか、異臭はないかなど料理をする

事を想定して確認します。

トイレ・入浴室の周辺

トイレの流れはどうか、清掃されているか、風呂の蛇口やシャワーの水圧はどうか、風呂は湿気がこもらないよう

換気機能は付いているかを見ます。

収納

収納は充分なスペースはあるか、収納スペースを開く事で部屋の出入りがきちんとできるかなどを見ます。

シューズボックスは付いているか

シューズボックスが付いていないと玄関周りが汚れる事も。玄関口の見た目も変わってきます。

窓の数・大きさ・位置

換気に充分な窓が取り付けられているか確認します。また共用部分(マンションの廊下)に面した壁に窓が

付いている場合、廊下に人が通る度に気になることも。

バルコニー(ベランダ)

充分な日光があたるか、防犯上侵入できないようになっているか、洗濯機置き場が外の場合は蛇口や

排水溝の位置など。またついでにカーテンのサイズや寸法を確認します。

電話のモジュラージャックの位置

電話やネットに必須ですね。

防音性の確認

分譲ではなく賃貸専用マンションなどあまりにも壁が薄い所は避けておきたい所です。

近隣住人の性格

担当者に聞ける範囲で聞いておいたほうが良いかもしれません。またついでに大家さんがどんな方かも

知っておきたい所です。可能であれば前の入居者の退去理由も気になります。

エレベーターはあるか

エレベーターがあるかないかで家賃に影響することも。上階であればあるほどエレベーターは必須です。

テレビアンテナの場所

確認しておきましょう。

帰り道の明るさ

女性の場合、特に駅からの帰り道の明るさを確認しておきましょう。暗い夜道は犯罪が発生しやすいです。

既に設置してある設備品

原状回復にも関係してくるかどうか、入居時にどのような設備品があるか、またはその消耗度合も見ておきたい

です。

宅配BOXがあるか

不在時にも荷物が受け取れるので便利です。

オートロックになっているか

防犯意識も高まっています。

ゴミ置き場

ゴミ置き場が程々に清潔に保たれているか、24時間ゴミ出し可能なのかどうか、意外と管理人さんや

管理会社の人柄が出ます。

アンペア

電気のアンペアがいくつかによって使える電気量が違います。一人暮らしであれば20Aもあれば充分かと

思います。

プロパンか、都市ガスか

一概にどちらが良いという事はありませんが一般的に都市ガスのほうが安いです。

 

以上いくつか気になる所を挙げてみました。あらかじめ自分の気になる部分をリストアップして内見に

望みましょう。

 

1人で内見?

あまりないかもしれませんが場合によっては不動産会社の営業マンが付き添わずに、1人で内見をしなければ

いけない事もあるかと思います。

特に接客で人が空いていない場合や繁忙期(12~3月など)にそのような光景をたまに見かけます。

お客様は高い仲介手数料を支払う立場です。お部屋の説明だけでなくその周辺環境を熟知しており、お客様に

住み良い新生活がスタートできるようにサポートする事も不動産屋の仕事の内だと思います。

できるだけ営業マンに付き添いをお願いし、十分に説明を受けるようにしたい所です。

あて物って今でもあるの?

あて物(あて馬)とは本命物件をより良く見せるために、あまり条件の良くない物件を2~3件わざと見せて

本命での契約を決めようとする事です。昔からある不動産営業マンの手法ですね。

本命だけ1件のみ内見させてもらえるようにしてもいいと思いますし、時間がある時はあえて2~3件

比較するのも良いと思います。しかしあくまで自分の物件の理想像がブレないようにしましょう。

 

内見後、他の店で契約?

1店目で内見し、お部屋も気に入ったんだけど、実は気に入らなかったのが担当営業マンの態度だった、、、

なんて事も時々あります。

営業マンはきちんとした方が殆どだと思いますが、不動産というものはなぜか「相性」を強く感じさせる商品です。

その為、お部屋が条件に合っているのに、営業マンが不親切だとなぜか今後のそのお部屋での新生活にまで

不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

それでは、内見した1店目でもらった図面を持って2件目の他の不動産会社で申込みや契約をする事は

できるのでしょうか。

答えは「基本的に可能ですが店舗や状況にもよる」という事です。

基本的に申込み自体はキャンセルすることができます。また申込金を支払っていれば返金してもらうことが

できます。

しかし不動産屋からすれば浮気をされた、あるいは抜き行為ととられる可能性もあるかもしれません。

不動産業界は一般的に横のつながりを重んじる風潮があります。店舗によっては1店目で内見をしたのだから

申込みも1店目でした方が良いのでは?とやんわりと断られる可能性もあります。

しかし逆に「他店で内見してても、ウチが引き受けますよ」という不動産会社もあります。

お客様としては1店目で内見して2店目で契約や申込をしても違う会社なのだから1店目にはバレないでしょう?

と考えられる方も多いかもしれませんが、比較的人気のある物件でも内見する1日のうちの回数というのは、

たかが知れたものです。またその物件の管理会社としてもお客様に対して説明不足があったりしては困るので、

客付け会社にはお客様に内見をきちんとしてもらうようにする事も多いです。

私個人的にはお客様がどの会社で契約をするかは自由だと思います。また人間同士ですから担当者と相性が

合わなかった、という事ももちろんありえる事だと思います。

今後長く生活する新居の問題ですから、気持ちの良い取引きを目指したい所ですね。

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket