LINEで送る
Pocket

賃貸 用語集

今回は少しわかりにくい賃貸用語を書いていきたいと思います。

 

畳(帖):部屋の広さを表す単位の1つ。通常1畳=1.65平米。

 

宅配BOX:最近増えてきている設備で不在時にも荷物を受け取る事ができる共用部分などに設置されたBOX。

 

アウトレット:主に電話線やTVアンテナなど。

 

クッションフロアー:塩化ビニール製等でできた床で脱衣所や水回りに使われる。

 

グルニエ:ロフトと同じ意味のように使われます。屋根裏部屋のこと。

 

サービスルーム(SR):建築基準法上、居室としての条件を満たさない場合、この表示がされる事が多い。

 

坪:部屋の面積の単位の1つ。1坪=3.3平米。1坪=畳2枚分。

 

バルコニー:ベランダの屋根がないもの。

 

BT別:浴室・トイレが別々になっている事。賃料に影響する事もあります。

 

MB:ガス電気水道のメーターボックス。

 

PS:パイプスペース。配管の設置スペース。この部分があり居住スペースが狭くなることも。

 

CL:クローゼットの事。ウォークインが人気です。

 

ディンプルキー:ディンプル(窪み)を利用したセキュリティ性の強い鍵。

 

S造:鉄骨造

 

RC造:鉄筋コンクリート造

 

SRC造:鉄骨鉄筋コンクリート造。

 

ピロティ:一階部分に住居がなくエントランスや駐車スペースになっている。

 

元付け:大家さんから直接依頼を受けている不動産会社。

 

客付け:入居希望者から直接依頼を受けている不動産会社。

 

定期借家契約:あらかじめ期間限定で賃借する契約。大家さんとしては期間限定で貸せるため、事情がある場合

に定期で契約する。また立ち退き料の問題なども起きにくい。借主としては家賃が低くなる傾向も。

 

徒歩~分:道路距離で80mを1分として計算している。直線距離ではない事に注意します。

 

バランス釜:昔主流となった風呂釜タイプ。追い焚き可能。今でもまだ多く見かけます。

 

ウッドデッキ:庭先の木製の甲板の事。庭先でお茶を飲んだりできるスペースです。

 

エクステリア:住宅の外回りの設備のこと。門・扉・フェンス・物置など。

 

エントランス:建物の入り口部分です。

 

ツーバイーフォー:枠組壁工法。建築の際、厚さ2インチ×幅4インチの断面の部材を多めに使用する事から

この名称がつきました。

 

媒介(仲介):貸主と借主、買主と売主の間に立って契約を成立させる事とその行為です。媒介には

一般媒介・専任媒介・専属専任媒介とあります。

 

テラスハウス:一戸建てのような気分を味わえる連棟式住宅。主に2階建て。

 

メゾネット:室内が内階段で結ばれていて居室内が2層に分かれている。

 

サニタリー:浴室・洗面室・トイレなど水回りの総称です。

 

スプリンクラー:火災発生時に自動的に水が散水するようになっている設備。

 

トランクルーム:入居者が利用できる住居外にある収納。

 

ポーチ:玄関から突き出ていて屋根が付いているスペースの事。

 

まだまだ賃貸に関する用語はたくさんあるかと思いますが良く目につくものを挙げさせて頂きました。

 

LINEで送る
Pocket